BSで。^^

勉強になるテレビプログラムがあってました。ラブラブ!


ふとチャンネルと変えると、わんこが。


アメリカの若い囚人の人達が受ける、”ドッグスプログラム”でした。


以前からその話は聞いていたのですが、


ほとんどが、10年以上の重い罪で捕まっている人達です。


その人達の中から、希望者が受けるこの”ドッグスプログラム”


1頭の保護犬(捨てられたり、虐待を受けて保護された犬)を


シェルターより引き取り、彼らと1対1で向き合うのです。


彼らは、保護犬に”しつけ”をします。


「お座り」 「待て」 「伏せ」 などの基本的な指示を

覚えるまで教えます。


人間不信になっている犬達や、自分勝手な犬達に

教えるのは、彼らが苦手とする”忍耐”と”我慢”を

必要とするどうです。


彼らは、犬達と向き合うことにより”愛情”を感じ癒され、

考え方や他の人との接し方、これからの生き方さえも

変わると話していました。


訓練を受けて、癒され、学んだ犬達は新しい家族に

迎えられます。

新しい家族は、何度も会いにきて、希望の家族(犬)を

迎え入れるのです。


譲渡された後の事は、囚人生活を送っている彼らは

知ることが出来ません。でも、トレーニングセンター

の先生は、譲渡されて幸せいっぱいの家族と犬達

の映像をビデオで取ってきて、今まで手間暇かけて

世話をして送り出した彼らにご褒美として見せてくれ

ていました。


家族は、口々に言います。


”○○(彼らの名前)、君が居てくれたから、このこ(犬)

はこんなにいいこに成れたんだよ!君の愛情は絶対

に僕らもこのこ(犬)も忘れないし、感謝しているよ”


”○○(彼らの名前)、あなたが教えてくれた”見つめあう”

指示をいつもやっているの!見てっ!(犬と見つめあう)”


”○○(彼らの名前)、君には借りができたね!にひひ

僕の息子同然だよ!”(彼には両親が居ませんでした)


などなど。。。


全てが、共存する為の愛情や優しさに満ちていました。


生かす努力。

心を癒す不思議なわんこ達の力。



このドッグスプログラムの経験者はほとんどが、

再度 罪を犯すことは無いそうです。。。。。。



Smily Animals
愛犬・・・女の子です笑。時には姉御ですが(爆)




ラッキー君。カットへ行く♪

毎日、ラッキー君の情報を送ってくださるT様。

仕事でぐだぐだな蒼を元気付けてくれるメールです。合格


ラッキー君、美容室へ行ったそうですしっぽフリフリ

以前、蒼と行った時には、噛まないようにカーラーを巻いて

預けました。(笑)

でも、全く噛まずに、前足を嫌がっただけだったようですが、

今回は、お顔も嫌がったそう。叫び


T様のお友達のトリマーさん、ラッキー君とわかりあうように

努力してくださるそうですラブラブ!本当にありがとうございます!


凄く可愛いお顔になっていたラッキー君。

猛獣になったのが、嘘のように目 ブルーのリボンをつけて

もらってました!


顔が優しくなった、ラッキー君を母と見て感激の蒼宅でした。


インパクトが強い、びびりのラッキー君だったので、

今でもうちのこに”ラッキー”と間違って呼んでしまうぐらいです

(笑)ごめんね、、さくらちゃん。


家のさくらも今日カットに連れて行ってもらったのですが、

蒼が家に帰るとラッキー君そっくりのさくらが!

思わずにひひ


2頭並べて、T様に見せたい蒼です音譜



ラッキー君  近況報告 Part 2^^

トライアル中のラッキー君。

何度か里親希望者様に噛み付きあせる本当に希望者様 T様を心配しました。

痛みを知っているのと、怪我が酷かったらとしょぼん


でも、いつも”大丈夫!負けないから!ニコニコ”と・・・アップ

愛情を頂いて、擦り寄って甘えたり、駆け寄ったり、お腹を見せたりするように

なったそうですラブラブ


急にスイッチが入ってお父さんに吠えまくり、がぅがぅ!とわがままを言った

ラッキー。お父さんに愛の本気叱りをされたらしく、

(もちろん、手は当ててないですよ!)初めて男の人に叱られて

ぴゅ~~とゲージへ逃げ込み小さくなっていたそですにひひ


その後は”お母さん~~!”と走ってお母さんに逃げ込み、お父さんと目も

あわせずによそよそしくなり、お父さんは落ち込んでしまわれたそう。しょぼん


でも、叱ってもらって蒼は”良かった!”と思います。

蒼の家では、そうしたくても出来なかったので、感謝です。


群れで生きるわんわんには強いボスが必要。

これでラッキー君も、また1つ前へ進めたと思います。


ラッキー君・・・実はT様宅へ迎えて頂く事が決定致しました!!アップ


”ラッキーと向き合うことで、毎日をまた明るく過ごしていける”

と感動のお話をして頂きました。

昨年、2頭の愛犬を亡くされて辛い時間を過ごされていたので

本当に嬉しい言葉でした。


近いうちに、T様宅にお邪魔しますので、どんな風にラッキー君

変わったのでしょう♪楽しみです!音譜



まだセンターにいるジャックラッセルの預かりさんをして下さる方いらっしゃいませんか?

mixiの保護活動をしている方からのSOSです。


北九州動物愛護センターへ、ジャックラッセルらしき犬が持ち込まれた

との話を聞き昨日(2月24日)センターへ出向いて会ってきました。
間違いなく ジャックラッセルテリアでした。

最初は譲渡対象として登録されていましたが
このジャック、同じく収容されている子犬に噛み付きまして、

譲渡対象から外されました。。。
身体は緊張とパニック、吠え続ける事で激ヤセしており、

体力も使い果たしてる感じです。

人にはまったく攻撃性はありません。 抱いても、どこを触っても平気です。

最初は外の運動場に大型犬と一緒にフリーにしたら、大型犬にちょっかいを

出し攻撃されました。室内のサークルへ移動したら、子犬に噛み付いたそうです。
もう、この子の行き場はありません。

ジャック飼いの方なら理解できるこれらの行動ですが、他の犬もいるセンターでは
特別扱いなど無く、処分対象となりました。
一緒に8歳のプードルと持ち込まれましたので、

すべての犬に攻撃するとは思えません。

上記のような経緯を理解していただいた上で、私が保護主となりますので
どなたか里親さん、または一時預かりを していただける方は

いらっしゃいませんか?

「お前が保護しろ」という批判は甘んじて受けます。
我が家はペット可の賃貸ですが、2LDKでコーギー&ジャック&猫2頭で

正直キャパはありません。。。
何とか救いたいという“情”だけで動いています。。。。

犬関連のブログやHPをお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか転載よろしくお願いします。
この子の命をつなぐチャンスを、一つでも多く与えて下さい。


種類:ジャックラッセルテリア トライカラー   性別:オス
年齢:5歳(持ち込み飼い主の申告)   未去勢(去勢していただく前提でのお渡しになります)

☆以上、転載いたします。

出来れば、ジャックラッセルテリアに詳しい方がいいのかなと思います。

ぎりぎりになれば、そういう事も言ってられませんが・・


*無事にジャック飼いの預かりさんが現れたそうです!

皆様ご心配おかけしました!

良かった良かった!



捨て犬しつけて殺処分回避>新聞より

福岡市は2010年度から、殺処分を減らすようにしているそうです。

市内の動物愛護団体にしつけを委託して、人間との関係を理解

させるそうです。


でも、かみ癖などがあるこは矯正が難しい為、このしつけを

受ける対象にならないとの事。。。


痛い、、現実です。


詳しくは下記アドレスより、記事へ飛べます。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/153654


☆お知らせ☆

フリマ・イベント予定

〇11月23日 基山マルシェ

〇11月26日 耳納ねっと!フリーマケット

*保護犬の譲渡には譲渡条件がございます。 プロフィールをご覧下さい。

☆現在保護中☆

〇茜♀:シーズーミックス(募集中)

☆プロフィール☆

蒼

Author:蒼
個人で保護活動をしてます。
亡き愛犬さくらとの出会いから
始まった犬や猫の保護活動です。
1頭でも小さな命が助かるように
蛇口を締める活動をしていきたいです。
よろしくお願いします。

H19よりアニマルレスキュー
ネットワークに参加してました。
H24よりARN久留米に参加
してました。
H26より↑改名 AubeDouceに
参加してます。
*AubeDouceは団体ではありません。
もちろんシェルターもありません。
各個人が保護活動をしている者の
集まりです。

動物福祉を念頭に考えそれぞれ
活動しております。

保護犬達の募集記事はこちら↓
http://aubedouce.web.fc2.com/index.html



ペット人間化メーカー

ペット人間化メーカー
☆最新記事☆
☆カテゴリ☆
☆カウンター☆
☆リンク☆
☆メールフォーム☆

名前:
メール:
件名:
本文:

☆ランキングに参加中☆
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ