FC2ブログ

個人で主に犬の保護活動をしています。

最近の愛護活動

さて、蒼のうんちくコーナーです。www
長いのでイライラする方はwww
読み飛ばしてください。

やっと仕事が落ち着いてきました。
(ただ、今月が先月より暇なだけ。。
暇と言っても休み時間もほぼ自発的に
仕事してますが)
気持ちにゆとりが出来たので


昨日、人の方の災害ボランティアに行ってきました。
いつも、高校時代からの友人が声をかけてくれて
ましたが、仕事と自分のボライベントでタイミング
が合わずでした。
諦めずに声をかけてくれた友人には感謝です。
ボランティアの内容というより、「ボランティア」
の話を聞いたのですが、災害ボランティアさんも
各チーム、団体、NPOとあるみたいですが、
色々あるようです。。
それを黙って聞いてましたが、人も犬猫のボラも
同じだなぁとしみじみ思いましたし、口に出しました。

すると、「動物もそうなんですか?確かに良くない
事も聞きます」とというか、良くないイメージなんだろう
と思いました。

支援金を集めて実際はどうなったのか分からない。と
言うのがやはりどちらにも言える最大の問題点の
ようです。
丁度、テレビでも捜査が入っているNPOがありましたが
まぁ、お涙頂戴で支援集め。
私はそれでも、現実にその「力になりたい」事に
使われていれば良いと思います。

が、実際は一円たりとも子供達に使われて
居なかったようです。
今はネット社会ですから、情報が沢山あります。
言葉巧みに書いてあり、確かに動いている団体も
あります。が、そのお金の収支があがっているのか?
がやはり一番の目安になるとメディアは報じてました。

そこに、納得がいくのならご支援されて良いのでは?

犬猫も沢山助けた(実際にはセンターから
出しただけですが)から良い団体とは言えない。です。

人間のボランティアさんも犬猫のボランティアさんも
スタートは「力になりたい」だった筈。
が、思いの他お金が集まると・・・変わる方もいるのです。
残念ですが。
思いの他褒められると・・・変わる方もいるのです。
さらに褒められたい?良く分かりませんが。

動物愛護も10年前よりぐっと進んできました。
団体、ボランティア、NPOもきちんと知識があり
活動する方が増え、感情論ではなく会話が
出来る方も増えてうれしいです。

それと同時に、譲渡される側の方々も気づいて
ある方は多いと思います。
その気づきは大事です。
ネットに流されずに、その気づきを大事にされて
下さい。

それと、動物愛護(って言葉余り好きではありませんが)は
「保護」だけが活動ではありません。
「保護」出来ないメンバーはうちのメンバー今は結構います。
頭脳担当のメンバーもいますし、イベント担当のメンバーも
居ます。
どの動きも「活動」ですよ!
「保護」するから偉いとか間違いですからね!

私は、日々働いてますから夜な夜な書類作成で
お上に問い合わせしてますがwww
さて、動いて下さるのを期待して。。。
また、状況確認の電話かけます。


スポンサーサイト

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment