FC2ブログ

令和1年7月会計報告

7月の会計報告です。
暫くは、この先の活動をどうするか?や
保護活動の事も時間を取り考えていきたいと思います。
正直、見えないお金はかなりの自腹を切ってますから
自分が倒れたら保護どころじゃないので
だからと言ってお金があれば良いという問題でも
無いと思います。
日本全国、沢山の「保護団体」「個人」が崩壊してますから。。
皆さん、良く頑張られていると思います。
が、先日他県の他団体の代表の方と話しましたが
やはり、保護団体の半分以上は適当よ(# ゚Д゚)
と。。。そうなんですよね。。。


蒼宅と言えば、
快爺さんも推定13歳オーバーでしょうし、
ラキも術後で、だいぶ回復してきました!
筋肉が落ちて足取りが弱かったのですが、
梅雨も過ぎて、お散歩の時間も多くなり
一歩ずつ力が戻ってきてます。
二人のしずーかな日常に。。。刺激をwww
ラキそっくりな保護犬の通称チビラキ君を
迎えました
その話はまた後日

では、7月の会計報告です。
令和1年7月

蓮君、点眼は続けてもらってましたがちょっと赤みが
気になったので、再検診してもらいました。
今までよりもっとトロミがある目薬に変更になったそうです。
お高いですが、赤みが引いたそうなので良しとします。

お知らせ
皆様にお世話になってきたフリマ物資ですが、管理にもかなりのお金が
掛かってきましたので、今ある物資でフリマを止めます。
後は、自宅で管理できる分のみでぼちぼちやっていこうと思います。
「愛護センターからの引き出し」という形の終わりの無い保護を続けるのか?
他の方法で保護に関わるのか?
考え中です。

生み出す方の法律をきめりゃー一発で殺処分なんて減るんですがね。
後は、飼い主の力量にも資格なりを持たせる。

知り合いのお子さん(大人ですが)が都会でプードルを迎え、
夫婦共働きだから、マンションの庭(家庭についた庭)に5年間
日中は、出しっぱなし。
今回、ご両親に仕事の都合で預けられたそうですがご両親も
犬好きだから、相当叱ったと話してありました。
ワクチンもフィラリア予防も健康診断すらしてない。
その知識もない。
売る方の仕事もカスだな(失礼)と思いました。
仕事するならなんでも責任持たないとね。

奇跡的にフィラリアマイナスで、ワクチンや狂犬病はお母様の元
で完了。
息子さんに返さないほうが。。と話しました。
他の家族全員が同じ意見だったそうです

これを読むと息子さんが悪いようですが、一概にそうとは
言えない。
確かに調べりゃわかりますが、知識を落としてあげる機会が
日本には少ないですからね。。

色々考えると、日本は利権ばかりで疲れます

スポンサーサイト



0 Comments

まだコメントはありません