flower border

Smiley Animals

個人で主に犬の保護活動をしています。

旅立つ仔達。。

Category日々の出来事
蒼が保護活動を始めて7年経ちますでしょうか?

自分の愛犬、、譲渡に関わらせて頂いたわんこ達、
友人のわんこ達が一頭ずつこの世での役目を終え
旅立つ事も多くなってきました。

犬と暮らすという事は、いつかは来るその日を
理解していますが、やはり胸が詰まる感じは
何度回数を重ねても変わりません。
でも、毎回犬達からいろんな事を学び、いろんな出会いを
貰い、考える機会を頂く事に感謝をしながら、日々を大切
に愛犬・保護犬達と接して行きたいと思います。

譲渡したわんこの年齢はほとんどが不詳。
持ち込みのわんこは年齢が分かる仔もいますが、
推定年齢で譲渡をします。

若く見える仔が意外とそうでも無いときもあるだろうし、
年を重ねていたと思われた仔が元気に長生きしたり。。
それは、どれだけのケアをしたとしても寿命というそれぞれ
の時間があるのだと思います。

譲渡先のご家族の元で、沢山の笑顔と愛情を頂いた事は
犬達は決して忘れません。
それだけは、何故か自信を持って言えます。
犬とはそういう生き物だと思います。

だから、どうか皆さん悲しまないで下さい。
私も犬達も本当に感謝してます。

悲しまないで下さい。。と言いながら一番悲しんでるのは
私かもしれませんが(苦笑)

大丈夫です。さくらが迎えにきてくれて、虹の橋では
保護仲間のわんこ達も居て、実はひさしぶりな仔達も
いるはずですよ。。。。

旅立つ犬達に「ありがとう」を心の中で話しかけます。。

人間を信じるのをやめていた仔達が人間を信じれて
旅立てます。。

いつも皆さん、ありがとうございます。。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment