flower border

Smiley Animals

個人で主に犬の保護活動をしています。

ご報告が遅くなりました!

Categoryラキ(譲渡完了)
ご報告が遅くなりましたが、ラキは蒼家に迎えました

image.jpg

母と、ラキの事を話し合い迎える事に決めた夜
実は、凄く素敵な希望者様よりお申し込みを頂きました。
「ラキの全てを受け入れ頑張るのでよろしく御願いします。」
という内容
一年近くの募集を続けていた為に、かなり嬉しいお申し込みでした。

しかし、ラキは推定8歳で男性に唸り歯を当てるという
問題点がある事が私の中でかなり引っかかりました。

希望者様はわんこ初心者の方だったからです。。
ラキは神経質な犬でもあり、希望者さまに負担を掛けるで
あろう事。犬を嫌いになって欲しくない事。がお断りした
理由です。

私は犬を譲渡する時は、人も犬もお互いが負担になっては
いけないと考えてます。。
先住犬も同様です。

今、ラキは訓練所に居ます。ある程度怖がりの壁を
超えて要らない不安を捨て自信をつける為です。
もちろん、私もラキと共に学ぶ必要があります。
犬をリードできる人にならないと、ラキも不安だからです。

ただ、100%性格がひっくりかえる事はないでしょう。
ある程度の矯正は効くと思いますが、保護するまでの
ひどい状態を考えるとラキとの信頼関係はかなり必要です。
一年保護している家でも本当にリラックスしてないぐらいですから。。

私は犬に対してはただの犬好きで、素人ですから、
いろんな事を保護仲間や訓練士さんにも御相談しましたが、
答えは私が向きあった方が良いということでした。

そして、今まで訓練の事に興味を示さなかった私の気持ちを
ラキは変えてくれた存在でもあります。

何ていっても、一歩ずれている私なので(笑)訓練も人の2倍
掛かるかもしれませんが
いろんなご縁を頂き、一緒にがんばろうと思います。

ラキは、癲癇にフィラリア陽性に白内障初期とおっさんですが、
いろんな楽しみを見つけて一緒に暮らしていけたらと思います。

本当に素敵な希望者さまで、私は泣く泣くお断りしましたが、
またご縁があれば。。と思っております
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment